吉田 和己のプロフィール公開

093

吉田ののプロフィールです

吉田和己プロフィール

こんにちは、吉田 和己です。このエントリは、吉田がどのような人生を歩んで来たかお話します。

最初は、子供のころからの話をしていこうと思いましたが、
ビジネス関連の話が重要なので吉田が、サラリーマンを辞め・
そば屋として独立したところから話してみます。

サラリーマンを辞めそば屋として独立

平成13年から横浜の上大岡というところでそば屋を運営しています。

そば屋は、もともと兄と始めました。その兄は開始後半年で疾走してしまします。警察にも捜索願を出しましたが、見つからず探すことは一時断念。

しかし、その後3回ほど戻ってきては消えるを繰り返します。消える時には必ずお●を持っていなくなります。残された私は朝から晩まで毎日15時間程度働いていました。

片づけは夜中の1時を超え、途中で眠くなりお店でダウン。早朝の5時に起きて、前日のなべ洗いをして朝の仕込みをし、昼の営業へ突入する。もう、毎日がこの繰り返しで心身ともにボロボロになります。

快進撃

その後インターネットに興味を持ち「店舗集客と人材募集」のためホームページを立ち上げます。当時何の知識もない私が出来たのは「ホームページビルダー」でのWEB作成だけです。

見栄えはそれほど良くないものの、閉店後の時間を利用し、コツコツと育てたホームページはミルミル成長していきました。

一番良い時はグーグル検索でビッグキーワード「そば」で一位を獲得していました。

そして、なんとそのホームページから弟子が4人も集まることになります。それに伴い、店舗は繁盛し、私の労働時間は減っていくことになります。このころになると多店舗経営を考え始め毎日が充実することになります。

忍び寄る影

スタッフが増えるにつれ、私は店舗の仕事を一番最初の弟子に任せるようにしました。しかし、その彼は、わがままで周囲を振り回すようになります。

私は彼を「辞めさせる」ことを決断します。彼は癖があったものの私の信者であり側近でした。一番辞めさせたくない彼を辞めさせてしまいました。

その後、店の平和が戻ったように見えましたが、4人の弟子たちは1人1人辞めていきます。実は一番最初に辞めさせた弟子が一番義理堅かったということです。

ネットビジネス

今から5年ほど前にネットビジネスが開始しました。当時15万円以上のネット起業の教材を購入しました。でも、何が何だか分からなく続けるのは断念する。

その後、アフィリエイトという手法を知り、のめりこんでいきます。今考えれば「日給8万円」という教材は非常に良いものでした。でも、私は稼げませんでした。

ブログの師匠との出会い

ブログの師匠と出会いコンサルをしてもらうことになります。今まで怪しい手法や量産型のアフィリエイトを教わってきた私には、すべてが新鮮にうつりました。ユーザーの役に立つブログを作ることでユーザーに感謝されながら収入を得ることが出来るようになります。

これは、テーマを絞った情報提供型ブログを運営して広告収入で稼ぐという感じです。アドセンスブログといったほうが分かりやすいかもしれません。それからというもの「執筆」が好きになりこれが私の天職だと思うようになります。

その後、すぐに人不足で時間がなくなり、コンサルを解除することになります。しかし、短い作業でビジネスブログを育て今現在、アドセンスブログで月7万~月8万円程度稼げるようになります。

今後の活動及び目的

もともと「自由な時間・自由なお金」に飢えていた私は、そば屋を辞めネットビジネスで稼ぐことを決断します。

2012年中に、VIPフリーエージェントに成るべく活動中です。そば屋は今年中に閉店し、「自由な時間と豊富な資産を創作するフリーエージェント」として生まれ変わります。

Google


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る