読者さんの悲痛のメールです「更新を続ければ成果は出ますか」

ブログを更新すれば成果は出ますか?2

おはようございます、吉田 和己です。昨日はひどい目に会いました。そば屋の出前が一番忙しい時間に注文が全くないのです。一応、ネットの出前に関してはちょくちょく注文が来ていたのに電話が全くならないのです。通常ありえない話。

スポンサードリンク

受話器が外れていた

「電話壊れてるんじゃないの?」と言いながら電話を見ると受話器が外れていました。今でも記憶に強烈にのことっているのが「112分」という電話のディスプレイです。なんと、「2時間近く」も受話器が外れていたということです。

受話器を戻した瞬間から電話が鳴り続けちょっとだけ挽回?できました。お客様にもご迷惑をかけたので、本当に申し訳なく思っています。

読者さんから悲痛のメール頂きました

ブログを更新すれば成果は出ますか?

メールをそのまま転載をせず、要点をまとめます

・アフィリエイトは2年程度して成果が出ていない

・アドセンス広告を使い始めて4か月たつが成果が出ない

・毎日更新はしている

・このまま続けていて成果が出るのか不安である

正直、以前の私より全然ましです。

吉田の場合、5年程度成果も出ず当時持っていた、サイト・ブログ・メルマガは放置状態。PPCだけは多少うまくいったが、アドワーズのアカウントも停止された。

無料ブログとかは、まだWEB上に残っているのかもしれませんがどうしようもないブログ群なので、もう見ることもないです。数年後・数10年後も価値があり、収益を生むブログを作りましょうね。

メールの返信しました

成果が出ていないことは分かりましたが、詳細が分からないので「ブログURL・ブログテーマ・1日のアクセス数」を教えてほしいとメールしました。

読者さんの反応にもよりますが、アドバイスをさせて頂くつもりです。ブログを毎日更新しているということは「成功する資質がある」と思います。ただし、以下の点は把握しておいた方が良いです。

日記ブログではアクセスは集まらない

ブログをただの日記として書いていたら成果は出ません。だって、一般人の日記を好き好んで読むわけがないからです。WEBメディアとして運営するならブログユーザーに役立つ情報を発信するべきです。役立つ情報にはニーズがあるのでアクセスは集まってきます。

気を付けてもらいたいのは、どんなに良い記事を書いても検索ニーズがなければそのブログ・その記事が日の目に出ない事実もあるということです。

ブログを書くこと自体マーケティングになる

記事を書き続けると、「反応のある記事・アクセスのある記事」が生まれます。中々コメントはもらえるものではありませんがアクセス解析を見ていけば、ある程度は把握できるものです。

自分が発信したいことと・検索ニーズがマッチしないこともあるのでブログを書き・マーケティングをしながら日々修正していけばアクセスも集まるようになるし、ユーザーさんに喜ばれる記事が書けるようになります。

この質問された読者さんの件は、動きがあり次第報告していきます。3連休の最終日、楽しい1日を過ごしてくださいね。

吉田 和己


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る