WordPressを複数で運営する「管理人・編集者・投稿者・寄稿者・購読者」の設定と権限の特徴

ワードプレス投稿者とユーザー権限7

このたび、私の美容ブログでライターさんを募集し、お願いすることになりました。ワードプレスは「管理人・編集者・投稿者・寄稿者・購読者」の5つのユーザー権限を設定出来るのでこれを利用します。

ライターさんには「投稿者」のユーザー権限を与える形にしたので「投稿者」の設定方法を画像付きで解説します。最後に、それぞれの権限の詳細を書いておきます。※他の権限も同じ手順です

スポンサードリンク

投稿者の設定(他の権限も同じ手順です)

ワードプレス投稿者とユーザー権限4
ワードプレス管理画面>ユーザー>新規追加

ワードプレス投稿者とユーザー権限5
ユーザー名・メールアドレス・・・など必要事項を入力し「投稿者」を選択し・「新規ユーザー追加」をクリック ※「管理人」「編集者」「寄稿者」「購読者」、各々の設定は選択を変えればよいだけです

ワードプレス投稿者とユーザー権限
上の設定で「新規ユーザーにこのパスワードをメールで送信する」にチェックを入れておくと、上で設定したメールアドレス宛に、上記メールが届きます。(ライターさんのメールボックス)

ワードプレス投稿者とユーザー権限2
メールで届いたログインURLからログインページへ行く。「ユーザー名・パスワード」を入力し「ログイン」をクリック

ワードプレス投稿者とユーザー権限3
上の画像が、「投稿者」の管理画面になります。これで、ライターさんにお願いし・複数でブログ運営できますね。

各権限で出来ること

ワードプレス投稿者とユーザー権限6

今回、「投稿者」設定の解説ですが、「管理人・編集者・投稿者・寄稿者・購読者」5つのユーザー権限があるので、それぞれの権限で出来ることをまとめておきます。

管理者 Administrator

・全ての権限があります

編集者 Editor

この権限が与えられる人を育てれば、個人ブログでも大きく育てることが出来そうですね。個人ブログという枠ではなくなるということか。

・記事投稿
・ページ作成
・記事管理
・ページ管理
・アップロード管理
・カテゴリー管理
・コメント管理
・リンク管理(追加、インポート)
・プロフィール変更

投稿者 Author

今回、設定した権限。私がお願いしたライターさんは、この権限でブログ記事を書いてもらう予定です。最初の数記事は、私がチェックしてよければ投稿・修正点があれば記事の修正をしてもらう・・・そんな感じでしょうか。

・記事投稿
・記事管理
・コメント管理
・アップロード管理
・プロフィール変更

寄稿者 Contributor

ライターさんをお願いしたら、まずはこの権限でブログ記事を書いてもらうのが良さそうですね。特にブログ初心者の方をライターさんでお願いするなら、この権限ですね。

・記事投稿(公開権限なし)
・記事管理(公開承認後は変更できません)
・プロフィール変更

購読者 Subscriber

・プロフィール変更

まとめ

いかがでしたか?ワードプレスを使えば、簡単に複数のライターさんでブログ運営出来そうですね。私の場合、ブログの可能性の高さに注目していて、ブログで広告収入を得ることはもちろんのこと・・・店舗集客・やりたいことの発見・将来やりたいビジネスの構築などに役立つと思っています。

この機能を使い、ブログをWEBメディアとして生かせるブロガーを育てたいと考えています。私自身のブログを育てることも目的の一つですが、このワードプレスの機能を使いメルマガ読者さんに資産ブログの運営法を教えていくつもりです。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る