WordPress追尾型広告プラグイン「Standard Widget Extensions」の設置方法(サイドバー)

WordPress追尾型広告プラグイン

大型サイトなどで良く見かけるサイドバーの追尾型広告の設置がWordPressでブログ運営していれば「Standard Widget Extensions」というプラグインを実装することで簡単に設置できます。

私の場合は、40マガジンという美容健康ブログにこの追尾型広告プラグインを利用することにしました。それでは、設置方法を画像付きで解説していきます。

※2014年5月23日更新 追尾がうまく出来ない方は一番下「捕捉」を確認ください

スポンサードリンク

WordPress追尾型広告プラグインの設置方法を解説

追尾型広告プラグイン「Standard Widget Extensions」7

設置例→40マガジン個別記事

この個別記事の左サイドバー一番下の広告・・・「スポンサードリンク」が追尾型広告です。
大手サイトやニュースサイトではよく見かける広告表示方法ですよね。
「Standard Widget Extensions」というプラグインを実装すれば簡単に設置できます。

Standard Widget Extensions

Standard Widget Extensionsプラグイン設置
ワードプレス管理画面>プラグイン>新規追加
「Standard Widget Extensions」を入力し・プラグインの検索

追尾型広告プラグイン「Standard Widget Extensions」
「今すぐインストール」をクリックした後、プラグインを有効化する

Standard Widget Extensionsの設定方法

追尾型広告プラグイン「Standard Widget Extensions」2
ワードプレス管理画面>設定>Standard WE

一般設定

追尾型広告プラグイン「Standard Widget Extensions」3
デフォルトテーマ「Twenty Twelve」「Twenty Eleven」では最初の 3つのパラメータはそのままでOKです。「Twenty Ten 」では container/primary/widget-container となります。

その他テンプレートを利用の場合

基本的に、「メインカラムの ID」と「サイドバーの ID」を設定すればOKです。
ただ、WEB系でない人は、ここで苦戦すると思うのでIDの設定の解説をします。

・メインカラムのID→私の場合は個別記事のIDを設定

追尾型広告プラグイン「Standard Widget Extensions」4
ワードプレス管理画面>外観>テーマ編集>単一記事の投稿 (single.php)
「single.php」を開きIDを調べます。
※ID名は、利用のテンプレート(テーマ)によって違います。

・サイドバーのID

追尾型広告プラグイン「Standard Widget Extensions」5
ワードプレス管理画面>外観>テーマ編集>サイドバー (sidebar.php)
「sidebar.php」を開きIDを調べます。
※ID名は、利用のテンプレート(テーマ)によって違います。

追尾型広告プラグイン「Standard Widget Extensions」3
上で調べたIDをそれぞれ入力すればOKです。

追尾型広告プラグイン「Standard Widget Extensions」6
あとは、「Accordion Widgets 機能を有効にする」・「Sticky Sidebar 機能を有効にする」
これを有効にすれば、追尾型広告が機能するようになります。

注意点

アドセンス広告の場合、追尾型広告にするのは規約違反になるので気をつけて下さいね。
なお、アドセンス広告を追尾設定している大手サイトもありますが・・・
許可をとっていると思われるので、規約違反しないようにして下さいね。

捕捉

TCD014ご利用の読者さんより、以下の質問を頂きました。
>追尾のプラグインもあるようですが、サイドバー全部追尾される形になります。
>吉田様みたいに一部だけの追尾をしたいと思い、その方法をお聞きしたいと思いました。

追尾型広告プラグイン「Standard Widget Extensions」9
ワードプレス管理画面>設定>Standard WE
※TCD014はこれと同じようにすればOKです

<div id="widget_ad">
ここに画像やリンクを入れる
</div>

ワードプレス管理画面>外観ウィジェット>テキスト
※上のように指定すればOKです


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る