WordPressとTwitter連動、ツイートを自動投稿するプラグイン「Simple Tweet」の設置方法を解説

WordPressとTwitter連動

WordPressとTwitterを連動させるプラグイン「Simple Tweet」の導入方法の解説です。
このプラグインを利用することでWordPressでブログ記事を更新した時に・ツイッターで自動ツイートしてくれるようになります。

一度設定してしまえば、自動投稿してくれるので非常に便利だと思います。
これを機に、ワードプレスとツイッターの連動を強めたくさんのユーザーさんに記事を見てもらいましょう。

スポンサードリンク

「Simple Tweet」の設置方法を解説

Simple Tweet設置方法

ワードプレス管理画面>プラグイン>新規追加
「Simple Tweet」を入力し・プラグインの検索

Simple Tweet設置方法2

「今すぐインストール」をクリックした後、プラグインを有効化する

Simple Tweetの設定方法

Simple Tweet設置方法3

ワードプレス管理画面>設定>Simple Tweet

Simple Tweet設置方法4

「Twitter にアプリケーションを登録する」をクリック

Simple Tweet設置方法5

Username:ツイッターのユーザー名
Password:ツイッターのパスワード
「Log in」をクリック

※ツイッターアカウントは事前に取得しておきましょう

Simple Tweet設置方法6

「Create a new application」をクリック

Simple Tweet設置方法7

Name:任意で名前を入れる
Description: 説明
Website: サイトURL

Simple Tweet設置方法9

「Yes, I agree」にチェックを入れる
見づらい半角英数を入れる
「Create your Twitter application」をクリック

Simple Tweet設置方法10

「Settings」タブを開く

Simple Tweet設置方法8

「Read and Write」にチェックを入れる
「Update this Twitter application’s setting」をクリック

Simple Tweet設置方法11

「Oauth tool」タブを開く
「Consumer key」「Consumer secret」をコピーする

Simple Tweet設置方法12

ワードプレスに戻り
「Consumer key」「Consumer secret」番号を貼り付ける
「設定を更新」をクリック

※キーを貼り付ける時は、左詰めにしたほうが良いと思う

Simple Tweet設置方法13

「あなたのプロフィール」をクリック

Simple Tweet設置方法14

赤く囲ったリンクをクリック

Simple Tweet設置方法15

「連携アプリを認証」をクリック

Simple Tweet設置方法16

PIN番号をメモ帳や紙にひかえる

Simple Tweet設置方法17

PIN番号を入力
Twitter でツイートする言葉を自分の言葉に変える(更新時に入る言葉)
【本日更新】: %POST_TITLE% – %POST_EXCERPT%
「プロフィール更新」をクリック(これで、連動されます)

※私の場合は、「【本日更新】」を任意で入れている

まとめ

ちょっと工程が長く感じるかもしれませんが・・・上の通りに進めればうまく連動出来るはずです。
これで、ワードプレスを更新すると自動でつぶやくようになります。

ツイッターアカウントを持っているのに、ブログの更新時につぶやかない人も多いのですが
せっかく書いた記事をたくさんの人に見てもらえるように連動しましょう。

それでは、お疲れさまでした。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る