ぐぐたす「資産ブログ大好き部」の詳細|Google+育てる・自慢の記事をUPする部活動です

ぐぐたす「資産ブログ大好き部」の詳細

このエントリは、Google+コミュニティを利用した「資産ブログ大好き部」という、ゆるい部活動の募集と詳細についてです。特に、メルマガ読者さんは、参加頂ければと思います。

「資産ブログ大好き部」の目的は、これからSEOにとって最も重要視される「Google+アカントを育てること・ぐぐたすに慣れること・あなたの記事を露出すること・同じ仲間のゆるいお付き合い」などになります。

スポンサードリンク

「資産ブログ大好き部」ぐぐたす参加者募集中

「Google+(ぐぐたす)」で、コミュニティを作りました。名称は、「資産ブログ大好き部 -40STYLE-」です。このコミュニティとは、学校の部活動やサークル的なものです。

ただ、私たちのほとんどが副業ですし・時間もないので「ゆるいお付き合いの場・あなたの資産ブログを公開する場」このような、存在意義のある?コミュニティと考えて下さい。

ぐぐたす「資産ブログ大好き部」への参加はこちら

基本的に、あなたの新しい記事を投稿するだけ

ぐぐたす「資産ブログ大好き部」2

※メルマガつながりで、資産ブログ大好き部に入部されている読者さん達です

一応、一般公開しているので・誰でも参加できるようになっています。ぐぐたすアカウントがあればブログ記事をアップ出来ます。ぜひ、あなたの記事をアップしてみて下さい。

アップ出来る記事は、資産ブログの記事である程度ボリュームもあり・ある程度画像も使っている記事であって一生懸命書いた記事なら基本的に何でも大丈夫です。

参加するあなたのメリットは?

今現時点では、何とも言えませんが・・・同じ資産ブログを持っている仲間を少しづつ知ることが出来るし「今のうちからGoogle+(ぐぐたす)に慣れる」べきです。「資産ブログ大好き部」が盛り上がってくれば「共有される」というメリットも増えてくると考えています。

あと、アクセスがない時って「アクセスが増える実感」が分かりませんが、私が良いと思うブログ記事があったらメルマガでの紹介もさせて頂きます。今までの実績から「100~300アクセス」ぐらいはいくと思います。

ブログテーマは何でも大丈夫

資産ブログ大好き部では、今現在カテゴリーが「ライフスタイル、美容・健康、ビジネス、フリートーク」があるので、自分のブログ記事のテーマに近いカテゴリーにし記事をアップして頂けます。

つまり、あなたが複数のブログテーマを持っているならそのブログテーマ(記事ごと)ごとにカテゴリーを決めアップすることが出来るのです。

無理な、あいさつ等は必要ないです

もちろん、気持ちがあってのあいさつ等は良いですが・・・ほとんどの人が副業として資産ブログを運営しているのでもっと、ゆるい部活動で良いです。つまり、先程も述べた通り、あなたが自分なりの良質に仕上げたブログ記事をアップするだけで良いです。気軽にアップしていった方が長く続きます。

そして、皆のブログがどんなものか気になる時はチェックしたり・応援したりすればいいと思います。ぐぐたす「資産ブログ大好き部」は、下のボタンから無料でご参加頂けます。

ぐぐたす「資産ブログ大好き部」への参加はこちら

ぐぐたすはあなた自身で・評価される

コンテンツ発信者(執筆者)としてグーグルはあなたを評価します。これが、オーサーランクというものであり今後の検索順位を大きく動かすであろうオーサーシップにつながります。私たちの資産ブログって「基本的に良質な記事」を発信しているはずです。

それであれば、「アピールできる場があるならアピールするべき」ですよね。ぐぐたすを活用するきっかけやアピールする場として「資産ブログ大好き部」を使って頂きたいですね。

あと、グーグルが評価するのは「そもそも、良質なコンテンツを発信している・ぐぐたすで活動している経歴・コンテンツの共有・+1の数・コメントの数など」つまり、あなた自身が良質なコンテンツの提供者であり・ぐぐたすでの活動がアクティブであるほど評価されると考えられます。

これは、今後のSEO対策においても「非常に重要な要素」であり「自分の信用を高めておけば」ビジネスが非常にやりやすくなると言えます。もうすでに、著者情報とコンテンツの紐付けは開始されています。吉田自身も、一部の記事の「著者情報」が表示されるようになってきています。

SNSの利用はあなたの媒体を育てるため

グーグルが本気でぐぐたすに力を入れているので・この流れは本物でしょうが、間違っていけないのは「自分のコンテンツを育てるため」のツールです。※信用を積み上げるため・トラフィックを集めるため

SNSや各種サービスというのは時代の流れで大きくなったり・小さくなったり・消滅してしまうものです。「自分でコントロールできない」ということは認識するべきです。

つまり、独自ドメインで運営するブログやメールマガジンにトラフィックを集めていきコンテンツを提供することが大事です。※資産ブログを構築するなら無料ブログもNGですね


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る