WordPressテーマ TCD013 (Gorgeous)特徴と他TCDテーマ比較

WordPressテーマ TCD013 (Gorgeous)比較

「2015年3月3日更新」
WordPressテーマ TCD013 (Gorgeous)を利用開始することで色々なものが見えてきました。ブログ記事を書いていくと、だんだんとカテゴリーが増えごちゃまぜになる傾向がありますが、TCD013を使うとそれが如何にリスクになるか?肌で感じることが出来ます。

特徴としては、超大型のニュースサイト・ポータルサイトが構築出来るポテンシャルを持ったテンプレートで資産ブログにおいては「メインテーマ(ブログ)」で利用するのがお薦めです。その他TCDとの比較もしているので参考にして下さい。

スポンサードリンク

TCD013(Gorgeous)テンプレートの特徴など

・大型ニュースサイト/ポータルサイト構築が可能なレイアウト
・レスポンシブ対応
・コンテンツスライダー機能搭載
・商品PR等に使える横スクロールメニュー「Topics」
・ロゴアップロード機能
・ソーシャルメディアボタン搭載
・ツイッター・Facebookアカウントが設定可能に
・ローテーション広告
・詳細記事ページ 上部・下部広告挿入機能
・サムネイル付きオリジナルウィジェット「おすすめ記事」搭載
・アイキャッチ画像サイズの一括調整(regenerate thumbnails)
・多言語化機能(日本語、英語)
・グローバルメニュー
・フッター3列
・詳細記事・固定ページのフォントサイズ変更機能
・固定ページ(1カラム・2カラム)
・記事ごとにユーザーのプロフィールを表示できる機能を搭載

とにかく、見た目のカッコ良さも美しさも凄い上・機能も充実しすぎで贅沢な・・・まさにゴージャスなWordPressテーマです。詳しい機能は、公式サイトを見て頂ければ良いと思います。

ブランディングに効果的なTCD013(Gorgeous)

WordPressテーマ TCD013 (Gorgeous)比較2

私が思っていた以上に素晴らしいWordPressテーマです。TCDテンプレートを使っていると「テーマの関連性・記事の関連性」の重要さを学ぶことが出来ます。

TCDテンプレートの特性を生かせば生かすほど、ブログは専門性が強くなり・ブランディングが強化出来・売り上げにもつながっていきますね。

TCD013(Gorgeous)のトップページは、特定の属性ユーザーを集客しやすい作りになっています。
下の枠内がトップページの構成となっています。興味あればブログワールドで確認下さい。

1)大画面でおしゃれなコンテンツスライダー(お薦め記事)
2)右サイドバー上には、ピックアップ記事枠
3)スライダー直下には新着記事
4)特定の記事を表示出来る枠1
5)特定の記事を表示出来る枠2
6)一番下には、3つの広告枠
※「特定記事枠1と2はレイアウトが違う」のでバランスが良い

私の場合で言えば、「WordPressとTCDテンプレート」は資産ブログを構築する上で必須のツールなので、トップページには2つの特集を組んでいます。こうすれば興味ある読者さんは情報を見つけやすくなるし・専門性が出るのでセルフブランディングにも役立つわけです。

いや~、思っていた以上に凄いテンプレートですね。大型ニュースサイト・ポータルサイト向けテーマですが、メインブログとして利用するのもありですね。

あと、専門ブログ向け・販売サイト・アフィリエイトサイトにも向いています。トップページ及び上層フォルダに販売ページや専門ページを作り・下層フォルダに記事を積み上げて集客の仕組みを構築すれば販売力のあるサイトを作ることも出来ます。

TCD013(Gorgeous)テーマと他のテーマ比較

・AN (TCD014)は、大型サイト~小型サイトまでOK、レイアウトがきっちりで美しい
・chill (tcd016)は、超簡単に美しいブログが出来ます、最短最速で構築出来る
・BlogPress (TCD010)は、高機能ブログタイプ、最短最速で構築できる
※一番下の関連記事から各テンプレの評価は見ることが出来ます
こんな違いかな。

TCD013(Gorgeous) お薦めタイプ

・超大型~中型サイトを運営したい人
・アドセンス広告を軸にしたい人、アフィリエイトもOK
・コーポレートサイト※TCD011はコーポレートサイト専用テーマ

※ポータルサイト、ニュースサイト、メインブログ、販売サイト(ブログ内蔵型)

TCDテンプレート人気ランキングページはこちら


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る