資産ブログを構築すれば月3万円~月数十万円の広告収入は得られます

この資産ブログは鉄板なスキルです

冒頭ですが、近況報告をさせて頂きます。今力を入れているのは育毛ブログで、ようやっと1日1000UU・2000PVを超えきました。このブログではASPアフィリも取り入れていていい感じで商品も売れ始めています。

今現在、育毛ブログに力を入れているので「ブログワールドの更新頻度は減る傾向」にあります。最新情報はメールマガジンを中心に発信しているので、もしよければメルマガ登録して下さい。購読は無料・解除はいつでも出来ます。
メールマガジン登録フォーム
※育毛ブログでのアドセンス情報・ASPアフィリ情報がリアルタイムで見れます

このエントリでは、ブログで収益を得ていくには「資産ブログは鉄板ですよ」という話をしていきます。

スポンサードリンク

この資産ブログは鉄板なスキルです

メルマガを創刊したのが2012年5月なので2年以上が経ちました。おかげさまで、このメールマガジンは一万部を超え多くの良い読者さんに恵まれることで私自身成長させて頂きました。

私が結構自慢できるのは「創刊当初近くからの読者さん」の中では、数十万稼げるようになっている方が結構いますし・3万円以上の方はそれ以上にいらっしゃいます。

以前はちょくちょく人数も報告していたし・把握もしていましたが・今となっては、
結構な数メール報告頂いているので把握しきれていないです。

もしかしたら「そんなこと言っても結果出ていないよ」という人もいるでしょうが
やっぱり、私の方法はかなり鉄板だと思います。

難しいことは必要ない

以前メルマガで良くいっていたことですが「資産ブログの型」でブログ運営していけば自然に結果が付いてきます。「資産ブログって何?」という読者さんは私のフリーを参考にして下さい。
アドセンスで月10万円の広告収入を得るスキル

ただし、「作品を創作するつもりで記事を書く」必要があります。この気持ちを持ちつつ「継続すれば」確実に成果は出てきます。

「それでも成果が出ないよ!」と言いたい人もいるかもですが結果が出ていないのは「量が足らない」「記事が薄い」「ライバルが強い」原因が考えられます。

そして、この中で多いのが「量と質が伴っていない」ということで量と質が高ければ確実に成果は出るのです。この感覚が分かれば「どんなテーマでも成果は出せ」ます。

難しいことは後付けで良い

・情報商材などで簡単な作業だけで良いと言っていたり
・逆に、難しいことを言っている場合もあるけど

資産ブログの場合は「ある程度の時間が必要」だし、逆に難しことをする必要がないです。超ローテクな私でさえ「今までの経験があるから」難しいことは言えます。でもね、それはほとんどの人が成果が出るようになってから「後付け」をしているにすぎないのです。

難しいことは気にせず、資産ブログの型で継続的に記事を書いて下さい。
その中で「自分がほしい情報を探すようになり」だんだんと難しいことを覚えて装備していくのです。

で、「ある程度の記事数もあり・記事のボリュームもあるのに成果が出ていなければ」
そのテーマに対して「とことん掘り下げる」ことで展開は良くなります。

ある程度のボリュームがあるのに成果が出ていなければ、記事と記事との関連性を深め・掘り下げれば確実にアクセスは集まります。※記事数が少なすぎる・ボリュームが少ない・時間が経っていなければ厳しい

これに「本質を抑えると」結果は出やすい

・健康がテーマなら健康になる方法という答えを出す
・ダイエットならダイエットが成功できる答えを出す
・育毛なら育毛が成功する為の答えを出す

これらの答えが知りたく多くのユーザーさんは訪問されます。もちろん、アクセスを集める為の最低限のSEO知識は必要ですが本質を抑えればより簡単に成果が出るのです。

もっと重要なのは自分が好きだということ

ブログが好きで・そのブログテーマが好きであれば良いですね。あなたが楽しんでブログ運営すれば「よりクリエイティブ」になるのでより成果が出やすくなります。

更に言えば、労働とは思わずに取り組めるので疲れや時間にとらわれず創作できるので結果は出やすいのです。※もちろん、各々時間制限はあるけど

つい最近、育毛ブログが楽しくコンテンツを作っていますが、やっぱりこの方法は鉄板だとつくづく感じています。育毛ブログもこれからですが・・・アクセスも伸びているし商品もドンドン売れるようになってきています。これに関しては、またの機会にシェアしていきます。

資産ブログ運営するならWordPressテーマTCDテンプレがお薦めです。
WordPressテーマ|TCD・賢威6.1テンプレート人気ランキング

それでは、今日も1日ブロガー活動楽しんでいきましょう。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る