「習い事でアドセンス広告収入を作る」資産ブログの構築方法

「習い事でアドセンス広告収入を作る」資産ブログの構築方法

こんにちは、吉田です。もしかしたら、あなたは習い事をしていますか?これから習い事をする予定はありますか?あなたが本当に好きなことで習い事を始めるなら資産ブログで広告収入を得られるチャンスです。

スポンサードリンク

ヨガを例にとってみます

私は今、ヨガに興味を持っているのでヨガを例にとってみます。何を始めるにしても最初は初心者です。関連する書籍や雑誌を調べて、自分でヨガを始めます。

色々調べていくと専門用語だったり・ポージングだったり、ポーズの効果や呼吸法など学べると思います。自分で学んで体験していることをブログ記事にすればよいのです。

習い事を始めればより効果的です

本当に好きだったり、興味が強くなればヨガ教室に通うのもよいですよね。
専門的に習えば習うほどブログのコンテンツは充実していきます。

特にアフィリエイトを中心に考えているブログやWEBサイトオーナーさんは
「調べたことを記事にしているにすぎない場合が多い」ので
自分の体験を取り入れコンテンツにすれば差別化が出来ます。

アフィリエイトというのは悪魔的です。読者さんも感じているようにアクセスが集まるようになると自動販売機のような働きをし始めます。

こういううまみがあることを、ブロガーやアフィリエイターさんは知っているので
WEB上にどんどんブログやWEBサイトが増えていき競争が激しくなります。

これに加え「簡単に稼げるとうたった情報商材が乱立し」ネット上には、ひどい状態のWEBサイトがどんどん増え続けていきます。

こんなコンテンツを組み立てる

1)ヨガについてのニュース
2)日々実践していることを記事にする
3)永久保存版として各ポーズの動画(画像)と効果効能記事
4)ダイエットや美容に絡めるのも良いですね

普通にヨガをしていれば1)と2)の記事で困ることはないのでいくらでも更新は可能です。
※4)もそうですよね

これに加え3)のコンテンツを積み上げることでブログユーザーさんが学べるコンテンツが構築できます。この組み合わせで数年間運営すれば成果が出ない理由はないです。

また、将来的には自分が先生となって今まで育ててきたブログから生徒さんの集客することも出来ますよね。

もともと先生ならブログを持った方が良い

例えば「サラリーマン的にヨガなどのインストラクター」をしているならブログを運営した方が超お得です。整体師さんとかもお薦めですよね。だって、人に教えるスキルがあるならブログ上にアップして興味あるユーザーさんに教えるコンテンツを構築すれば良いのです。

あなたが新人トレーナーや新人インストラクターでも大丈夫です。ブログ運営しながら・普段サラリーのトレーナーをしながらスキルアップしながらコンテンツを作ればよいだけです。

属性を絞れば、属性にあった顧客が集まる

例えば、ヨガのテーマにしぼり記事を書き続ければヨガに興味のあるユーザーさんだけが集まります。あと、美容や健康、ダイエットに興味ある人も集まりそうですね。

また、あなたの人となりが分かるようなブログを構築すればあなた自身に興味を持ったりファンになってくれたりします。※「○○に詳しい人」ということが前提です。

好きなことを仕事にしている人

○○が好きで・○○のインストラクターの仕事をしている人もいると思います。
でも、好きなことを仕事にすると給料が安定しない事例は非常に多いです。
他のバイトをしながら続けている人もいるでしょう。

「他のバイトをやりながら続けるなら」・・・ブログを育てた方が良いです。
自分が○○の先生として上で言った「3」のコンテンツを積み上げれば
他のWEBサイトでは太刀打ちできないコンテンツが出来上がります。

そして、アクセスが集まるようになると「アドセンスからの収益も増え」
将来的には「そこから生徒さんの募集が出来て」しまいます。

「3のコンテンツをまとめて商品の販売」
「3のコンテンツをまとめて無料レポートを作りメルマガ読者さんを増やす」
ことも出来てしまいます。
メルマガ読者さんを増やす方法

まとめ

どうでしょうか?習い事をしているならチャンスだと思いませんか?手に職を持っている人もチャンスだと思いませんか?専門知識を学んだり・専門知識を持っているならブログを運営してみてください。

あと、付け加えると・・・毎日作っている料理だって十二分なコンテンツになります。
つまり、日常にあるものでも価値の高いコンテンツを構築出来るので「資産ブログにチャレンジ」してみてください。

ワードプレスをこれから始めるなら
素敵なブログデザインで資産ブログを構築するなら
資産ブログを構築するスキル(アドセンスが軸です)

※ブログワールドコンテンツより


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る